日本人が留学しやすい国はどこか

留学する時は、どの国に行くかということで迷う方が多いと思います。

英語を話す国はいくつかあり、それぞれの国のメリットやデメリットがあります。
英語という言葉で考えたら、カナダが留学先として日本人にお勧めです。

T-SITEの優良サイトの情報を公開中です。

カナダ人の話す英語は癖がなくて、聞き取りやすいと言われています。

聞き取りやすい英語なので、大学や短大、語学学校の授業を受けるときに苦労することがありません。

アメリカは多くの日本人が留学する国ですが、アメリカ人の話す英語には訛りがある場合があります。
特に南部の人が話す英語には訛りがあって、聞き取りにくいことが多いです。

イギリスも日本人の留学者が多いところですが、イギリスの英語は世界中で使われている英語ではありません。

発音や単語の使い方、文法などに特徴があって、世界中で話されている英語と少し異なっています。カナダの英語はイギリスの英語に近い面もありますが、アメリカの英語の影響も大きいです。

幅広い分野の留学情報サイトの利用価値をご存知ですか。

カナダは日本人が溶け込みやすいと言うメリットもあります。

他民族の国なので、世界中からいろいろな民族が集まっています。


カナダに行ったら日本人だけが特別視されることはありません。

またカナダ人は穏やかな性格の人が多いので、交流しやすいと言われています。



他にも物価が高くないと言う良さがあります。

先進国の一つなので、極端に物価が安いとは言えないのですが、アメリカやイギリスにくらべたら安いです。例えば、大学の1年間の授業料がアメリカにくらべたら、50万円から100万円程度安いことがあります。